news

一般社団法人Mリーグ機構 コロナサポートプロジェクトを始動

一般社団法人Mリーグ機構 コロナサポートプロジェクトを始動

一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都港区、代表理事:藤田晋)は、2020年12月26日よりコロナサポートプロジェクトを始動いたします。

本プロジェクトは、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、運営に困っている全国の麻雀事業関係者、雀荘、麻雀教室、学生サークルなどの団体を応援したいという想いのもと、

Mリーグ公式Twitter※にて、情報発信のサポートをするという取り組みになります。

本プロジェクトの実施にあたり、2020年12月26日(土)より、Mリーグファンや麻雀ファンに向け、情報発信をしたい麻雀団体の募集を開始いたします。ぜひ、ふるってご応募ください。

※Mリーグ公式Twitter  10万4000フォロワー(2020年12月26日現在)

 

■コロナサポートプロジェクトについて

Mリーグ公式Twitterアカウントにて、フォロワーのMリーグファンや麻雀ファンに向け、全国の麻雀関係者が拡散したい情報や告知を代わりに発信致します。

例:アクリル板を完備し、フェイスシールドやマスクを無料提供していてコロナ対策はばっちりの〇〇麻雀教室に遊びにきてください!

例:〇〇大学の麻雀サークルです!部員を募集しています!一緒にオンライン麻雀やりませんか?詳しくはこちらのアカウントをチェック!

 

■応募対象

雀荘(ノーレート、セット麻雀に限る)、麻雀教室、学生サークル、その他麻雀関係の事業者

 

■応募期間

2020年12月26日(土)~2020年12月29日(火)

 

■応募方法

Mリーグ公式Twitterアカウント(@m_league_)をフォロー後、12月26日(土)18時頃に投稿されたツイートに従ってご応募ください。情報発信をサポートする団体については抽選で決定いたします。当選団体には追って連絡し、確認事項や条件を満たしていた場合、Mリーグ公式Twitterアカウントから情報発信を1月上旬に行います。

 

【注意】

・応募にはTwitterアカウントが必要です。

・ご当選の場合、TwitterのDMにてご連絡致します。フォローが外れていた場合は当選は無効となります。

・雀荘はノーレート、セット麻雀に限ります。

・告知内容は140文字以内とし、サイトURLやTwitterアカウントIDを除く個人情報の投稿は致しかねます。画像や動画素材も要相談の上、投稿致します。

 

Mリーグ公式Twitterアカウント:https://twitter.com/m_league_