news

大和証券Mリーグ2020 新たに株式会社アペックスラインがスポンサー契約決定

大和証券Mリーグ2020 新たに株式会社アペックスラインがスポンサー契約決定

一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都港区、代表理事:藤田晋)は、「大和証券Mリーグ2020」において、新たに株式会社アペックスラインがスポンサー契約したことをお知らせいたします。

 

これにより、「大和証券Mリーグ2020」のスポンサーは、大和証券株式会社、株式会社朝日新聞社、トレンダーズ株式会社、株式会社UT・キャリア、株式会社ローソンエンタテインメント、株式会社アペックスライン、6社との契約になります。

 

「大和証券Mリーグ2020」も麻雀の競技化、健全化を図り、麻雀自体の社会的地位の向上及び認知の拡大、新たなファンの獲得を目指すとともに、老若男女が安全に楽しめる高度な頭脳スポーツとしての麻雀を追求してまいります。ご期待ください。

 

 

大和証券Mリーグ2020」スポンサー概要

企業名: 株式会社アペックスライン

代表者名:代表取締役会長 大山 錫寿

事業内容:

・メディアコンサルティング事業

・広告代理事業

・システム販売事業

・WEB制作事業

・SEO対策事業

契約期間

2020年10月1日~2021年9月30日

契約内容

Mリーグ2020シーズンのレギュラースポンサー