news

「Mリーグ」ドラフト会議2018

「Mリーグ」記念すべき第一回のドラフト会議では、7チームが指名選手との交渉権獲得にむけて戦いを繰り広げました。

第一巡、第ニ巡では各チームの指名が重複なしで順調にすすみましたが、第三巡の指名では、赤坂ドリブンズ、渋谷ABEMAS、U-NEXTPiratesの3チームが日本プロ麻雀協会所属の鈴木たろうプロをめぐって激突、抽選の結果、交渉権獲得をしたのは赤坂ドリブンズとなりました。また、先日「Mリーグ」参加を目指して日本プロ麻雀連盟に入団したことが話題となった萩原聖人プロの交渉権獲得したのは、ドラフト1位指名を行ったTEAM RAIDEN/雷電でした。

 

各球団の指名選手は以下の通り。

2018年9月第一週に、交渉の結果、正式に決定した各チーム所属選手を発表予定です。

 

■ドラフト会議概要

名称:「Mリーグ」ドラフト会議2018

開催日程: 2018年8月7日(火)

開催時間: 20時~22時

場所 :グランドプリンスホテル高輪

参加者:7チーム企業代表、プロ麻雀団体関係者、一般観覧者 など

 

■各チーム指名選手一覧

①赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ) 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ

【第一巡】最高位戦日本プロ麻雀協会 園田 賢

【第二巡】最高位戦日本プロ麻雀協会 村上 淳

【第三巡】日本プロ麻雀協会 鈴木 たろう

 

②EX風林火山(イーエックスフウリンカザン)株式会社テレビ朝日

【第一巡】日本プロ麻雀連盟 二階堂 亜樹

【第二巡】日本プロ麻雀連盟 滝沢 和典

【第三巡】日本プロ麻雀連盟 勝又 健志

 

③KONAMI 麻雀格闘倶楽部(コナミマージャンファイトクラブ)  株式会社コナミアミューズメント

【第一巡】日本プロ麻雀連盟 佐々木 寿人

【第二巡】日本プロ麻雀連盟 高宮 まり

【第三巡】日本プロ麻雀連盟 前原 雄大

 

④渋谷ABEMAS(シブヤアベマズ) 株式会社サイバーエージェント

【第一巡】RMU 多井 隆晴

【第二巡】日本プロ麻雀連盟 白鳥 翔

【第三巡】日本プロ麻雀協会 松本 吉弘

 

⑤セガサミーフェニックス セガサミーホールディングス株式会社

【第一巡】日本プロ麻雀連盟 魚谷 侑未

【第二巡】最高位戦日本プロ麻雀協会 近藤 誠一

【第三巡】最高位戦日本プロ麻雀協会 茅森 早香

 

⑥TEAM RAIDEN / 雷電(チームライデン) 株式会社電通

【第一巡】日本プロ麻雀連盟 萩原 聖人

【第二巡】日本プロ麻雀連盟 瀬戸熊 直樹

【第三巡】日本プロ麻雀連盟 黒沢 咲

 

⑦U-NEXT PIRATES(ユーネクストパイレーツ) 株式会社U-NEXT

【第一巡】麻将連合-μ- 小林 剛

【第二巡】最高位戦日本プロ麻雀協会 朝倉 康心

【第三巡】最高位戦日本プロ麻雀協会 石橋 伸洋